脱 力 a G O G O だ っ た 。

もう釣りへなんか行かない。



S.F見聞録。

Stone Foundation を観に行ってきた。

直前に予約したのになのに入場の整理番号は39。

意外と早いじゃないか。

 

六本木とか麻布とか表参道ってのは居心地が悪いと思いつつ、

Google Map のおかげで迷わずに Blue Note に到着。

https://www.instagram.com/p/BUoZql-l6ZN/

薄暗いエントランスをくぐり、

案内係に導かれるままテーブルに着き、

1250えん+サービス料+消費税という高級極まりない

透明なトマトジュースとやらをオーダー。

 

6人用のテーブルに4人のお一人様・・・。

開演まで約60分・・・。

各人スマホを弄り時間を持て余す・・・。

まるで葬式のあとの会食だ。

だからといって俺は乾杯の音頭をとるほどの人格者でもない。

仕方ないので誰もいないステージの写真をパチリ。

https://www.instagram.com/p/BUoffn-lfV6/

右にある棒はセンターのマイクスタンド。

座ったまま撮影。って、近すぎるやろこれ!

エフェクター手で押したろかい!

テキトーにワウやったろか?

 

そうこうしているうちに、

日本語を話す外人のオッサンの式辞・・・いや挨拶でようやく開演。

 

ボーカルのオッサンに「立て」だの「踊れ」だのと煽られ、

後方に座ってる方々に悪いなぁ(´Д` )

と思いつつ、そろりそろりと立つ内気な葬式の参列者4人・・・。

 

過去の曲を織り交ぜながら迫力の演奏を堪能。

アンコールの ”What's going on" はいつの間にか"Something in the Air”に?

Marvin Gaye から Thunderclap Newman か!

素敵!(´Д` )

 

しかしこんなに近くで外タレ見られるなんて機会は無いぞ(´Д` )

そして終演後はサイン会と写真撮影もオッケーだなんて(´Д` )

スゴイじゃないか嬉しいじゃないかStone Foundationの皆さん!

曲はもちろん良いが、ほぼ全員の腹がせり出てるってのも個人的に好感度高い。

で、いそいそとサイン会の列に並び、記念の集合写真も撮っていただく。

https://www.instagram.com/p/BUo4AvXFz5s/

https://www.instagram.com/p/BUpHQ4NFljN/

はい家宝に決定!

ミュージックチャージが多少高くてもいいぞこの場合!

 

って、また日本に来てね〰。

 

広告を非表示にする