脱 力 a G O G O だ っ た 。

もう釣りへなんか行かない。



River Runt

ラント少し。

ようやく夏も終わりそうで嬉しい限り。 バッス釣りを趣味にしていた頃は 秋の荒喰いとかターンオーバーとかを気にしていたが、 もはやぜんぜんどーでもよくなった。 レコばかり掘ったり狩ったりしてるわけにも逝かず、 ぽつりぽつりとラントを追加。 小物ば…

XBW_Midgit Digit

9020 MIDGIT DIGIT 今まで本腰を入れずに集めていたが、 改めて見るとこれもなかなか手強い。 と言っても間違い探し的なニッチなところではあるが。 まずは骨の本数の違い。 続きまして・・・、 ステンシルの書体と色の違いに加え、 MIDGIT と MIDGET の表記違…

SJ

シャッド系のカラーが好きなんです。 SJは”Smokey Joe”の略称。 このスカした名前だけで相当に格好よろしい。 宍戸錠とか坂上二郎のイニシャルじゃないぞ念のため。 最近のファクトリーカラーでもマグナムトーピードに塗られた 地味だけどグッとくるカラー。…

続、全ラ連。

春嫌い。

L

幻惑の白。

全ラ連。

安心して下さい。 全裸じゃありませんよ。

口上。

ラントよ。

秋深し。

SNS疲れ絶賛継続中。

XBW_ABU HEDDON HI-LO RIVER RUNT

いやこれヒサビサの出物よホント!

収穫物_梅雨明け前。

暑っついのにクーラー壊れましてん。

BB

そろそろラントはネタ切れなんじゃないか。 なんてお思いですか。 えー、ご安心ください。 びっくりするようなネタがないだけで、 テキトーにぼんやりした人たちがぽつぽつ控えております。 というわけで先のプラドコものからひとつ。 9400 River Runt Spook…

プラドコ迷宮

既にちょいちょい顔を出していますが、 "Heddon River Runt Spook" とだけネームが入った人たちがいます。 90年代後期~2000年初頭のプラドコ製ラント。 今のところの手持ちは BRS OBS FYR SO GRA NBL XBW BB L RH ※NBLのステンシルはさらに短くて”Heddon Ri…

SD_★追記20150422

9010 Midget River Runt SD(Shad) ★以下が追記! ラントのSDはアンカタログカラーだと噂に聞いた。 ホンマかいなと思って調べたら発売時期に依るということがわかった。 この黄色目のSDは1956年までカタログ掲載色。 70年代のクリーム色の目&口に赤が吹いて…

SSD

340 Tiny Floating Runt SSD(Silver Shad) シンプルでいいカラーだなあ。 目がオレンジ色ってとこもいいよなあ。 ラントの他のモデルには塗られてないはず。 1975年のお生まれ。 340も350も小粒系は鼻筋がシュッとしてて実にかわいい。 でもやっぱり臭い。

GR_★再追記20170127

DD9400 Deep Dive River Runt with Angled Blade GR(Green Crawdad) 数あるラントの中でも、ディープダイバーの見た目がいちばん好き。 この過剰な存在感にシビれます。 ディープダイバーには、 Oval Blade(1962-1965)とAngled Blade(1966-1971)と呼ばれる 2…

M

9400 River Runt Spook Floater 9430 Jointed River Runt Spook Floater M (Pike) 歴史は古く1936年に登場し1961年までが金目。 以降にクリーム色の目になって1970まで塗られてたみたい。 カタログカラーだけど1971年の1年モノで白腹のがあるんだとか。 ちな…

乱視。

おれの眼が悪いせいではない。

SR-XRW

9400 River Runt Spook Floater SR-XRW(Spook-Ray Red & White) カタログカラーだけど1952年の1年モノ。 ついでに黄色い目の人は1950年の1年モノ。 女子からの人気が高そうないちごミルクみたいな色だけど、 臭いはウンコ。 そして桃骨といえば必ず思い出す…

FYR_追記★20150413

9400 River Runt Spook (Floater) FYR (Fire Herring) ★以下、赤文字が追記なり! ステンシルから”FLOATER”の文字が省略されてる、 1990年代に日本市場向けに作られた人でアンカタログカラー。 本国では入手しにくいらしいので、ガイジンさんに人気。 同時期…

RH_★追記20150413

350 Tiny Runt RH(White,Red Head on White Belly) ★赤字が追記ですよ。 腹が白かったり透けてたり、 頭がカットだったりブレンドだったり、 RH蒐集もさぞかし大変なことでしょう。 お疲れ様ですK山さん! で、元記事を書いたのが2014年8月16日。 この約8…

1Runt 。

どうでもいい話。 並居るHeddonのルアーの中でも River Runt は 比較的安価に入手できる。 当然例外もあるけど、 相場としては数百円~高くても4000円台ってとこ。 最近なんとなく1000円=1Runt として生きるようになった。 「ランチセット喰っちゃうと1Runt…

SS

9110 River Runt Spook Sinker SS (Silver Flittter) 1951-1956 1936-1945頃の古いのには 9SS(Silver Scale)というカラーコードが付されていたそうな。 スタンダードながらあまり出回らないカラーかと。 そして下顎のクリア加減にシビレる。 この気持ち、…

XBW_Tiny Sinking

320 Tiny River Runt XBW (Black and White Shore Minnow) XBWのラントの金眼時代は1937-1961。 白眼時代は1962-1990。 この人は1953-1990と最近まで作られてたモデル。 というわけで、いつ頃のお生まれかうっすら判ります。 ちっさいくせにシュッとした人た…

XBW_Tiny Floating

340 Tiny Floating Runt XBW (Black and White Shore Minnow) 1955-1983 綺麗なの汚いの4兄弟。 金目の長男は1955-61あたりのお生まれ。 他の三つ子は1962-1983頃のお生まれ。 小粒な人たちはなかなかかわいい。 ショッカーの少年戦闘員といったところか。 …

XBW_Sinker

9110 River Runt spook sinker XBW (Black and White Shore Minnow) 数あるラントのうち 最も早く登場したのがこのシンキングモデル。 製造は1933年から1981年まで。 今のとこ所有しているのは5コ。 しかし、リグとかステンシルとか眼とか、 それぞれ微妙に…

CD

DD9110 Deep Dive River Runt with Angled Blade CD (Coach Dog) 1962-70年頃お生まれのミジェットサイズのディープダイバー。 所謂白コーチです。 小さめボディにでっかいリップが身悶えするほどカッチョイイ。 つくづくおれはディープダイバーが好きなんだ…

2 Faces

自分のための備忘録的なブログなので、 特に前置きなく本題に斬り込みますよ。 ヘドンのルアーで人気が無くて売れなかったカラーには 上から別のカラーを塗っちまってたらしい。 というウワサを耳にしたことがあるんです。 ウワサはさておきまして、 そんな…

FF9400SR

9400 River Runt Spook Floater FF9400SR (Fish Flash, Silver & Red ) 1954年製造のワンイヤーもの。 この頃のラントはどっしりしとた存在感がある。 クリアな部分の黄ばみ具合もそう感じさせる要因の一つだと思うよ。 インスタに上げっぱなしだったのを掲…

NBL

9400 River Runt (Spook Floater) NBL(Black Shiner) 実釣に使ってる手持ちのラントをよくよく見ると、 先のFRYよりもさらにネームを省略されてしまった人がいた。 かなり物足りなさを感じるけど、 このタイプこそが9400の最終形なのかも。 そして、このステ…

XBW

XBW (Black and White Shore Minnow) の River Runt Spook いろいろ。 紆余曲折を経て、 River Runt のXBWに限って蒐集していたはずなのですよ。 でもなんとなく最近は他のカラーに浮気しちゃってたり。 XBWにコレ!と思う出物がないんだから仕方がない。 最…